RFID検知システムについて

TOP > RFID検知システムについて

大規模工事必要なし、
RFIDを利用した高機能な
システムを低価格で実現します

医療・介護施設での離院防止、持ち出し防止、
入退室の管理などにご活用いただけます。

キャトルプランが提案する
RFID検知システムの特長

  • 広範囲でタグを検知

    広範囲でタグを検知

    検知範囲は最大3.4mから0.8mまで、調整が可能です。(設置環境で異なります)
    タグは小さく、重さも気になりません。
     
    ※ 最小サイズは27.6x27.6cmで6.7gです。携帯電話等の小型の機器に取り付けても負担になりません。

  • 無線で設置が簡単

    無線で設置が簡単

    本製品は医療機関等で様々な機器に影響が少ない特定小電力無線(特小無線)を利用しています。
    無線を使ったシステムの為、複雑な配線が不要になりますので、設置がとても簡単です。

  • 小型化でスタイリッシュな外観

    小型化でスタイリッシュな外観

    無線を受信するユニットはB6の印刷用紙に近いサイズとても小型です。重量約296g。
    また、表示灯やブザーと接続することで様々な場面で通知できるシステムとなっています。

ー使用についてー
使用について
ー構成についてー
使用について

RFID検知システム【参考動画】



導入のメリット

  1. 1

    エスケープ対策に効果的

    施設の外へ出る前に通知されますので、エスケープ対策が効果的に行えます。

  2. 2

    コスト削減

    エスケープ対策が行える事により、事故・事件等のリスクが減り、その分の人員コスト等の削減が可能です。

  3. 3

    徘徊防止セキュリティをアピール

    患者様や入居者様のご家族は徘徊防止に大変敏感です。本製品を導入する事でセキュリティが向上しお互いの信頼関係が向上し、円滑な運営が行えます。

  4. 4

    環境に配慮したシステム

    様々な機器に影響が少ない特小無線を使っていますので特別な調整を行わずに導入が可能です。

RFID検知システムの
具体的な効果

【ケース1】離院防止対策による人件費削減

医療・介護施設の事例

【課題】

夜間に患者様が離院し対応に人員を割いているため、人件費を抑えたい。

【提案】

出入り口にRFIDシステムを設置し、対象者がタグを持ち、検知エリアに入ると発報し、お知らせ致します。

【効果】

離院時に音により対応がすぐ可能となり、夜間の人員を減らすことができ、人件費軽減につながった。

【ケース2】徘徊防止対策による人件費削減

【ケース2】工場・商品センターの商品管理

工場・物流倉庫の事例

【課題】

工場・物流倉庫・商品センターなど、無断で商品を持ち出してしまう従業員がいるため、紛失などによりロス金額が発生している。

【提案】

出入り口にRFIDシステムを設置し、商品の持ち出し時に警報するご提案。

【効果】

商品の持ち出ししが無くなり、セキュリティがかなり向上した。

【ケース2】入退室管理

【ケース3】タブレット持ち出し防止

教育機関の事例

【課題】

学校所有のタブレットを無断で持ち出してしまう生徒がいるため、紛失などによりロス金額が発生している。また、タブレット内の情報が漏れてしまっている。

【提案】

出入り口にRFIDシステムを設置し、タブレットの持ち出し時に警報するご提案。

【効果】

タブレットの持ち出しが無くなり、セキュリティがかなり向上した。

【ケース3】タブレット持ち出し防止

高度な使い方

対象者がタグを持ってくれない場合は、人感センサーとの組み合わせで
「タグを持ってない人を検知」することができます。

医療・介護施設の事例

【課題】

夜間に患者様が離院し対応に人員を割いているため、人件費を抑えたい。

【提案】

出入り口にRFIDシステムを設置し、特定のタグを持っていない人のみ音が鳴るシステムをご提案

【効果】

離院時に音により対応がすぐ可能となり、夜間の人員を減らすことができ、人件費軽減につながった。

高度な使い方

導入事例

ロゴ

企業名

特定医療法人 谷田会 谷田病院

所在地

熊本県上益城郡甲佐町岩下123

業務内容

外来、入院(医療保険・介護保険対応)、訪問看護ステーション、
居宅介護支援センター、通所リハビリテーションセンター甲佐リハ、
産業医、サービス付高齢者住宅松樹苑

代表者

院長・理事長 谷田 理一郎

開業

1953年6月

URL

http://www.yatsuda-kai.jp/

※記載されているお客様情報については、2018年11月時の情報です。

担当者

【導入した理由】

患者様の離院をいち早く検知し、離院を未然に防止するシステムを探していた所、キャトルプランさんのホームページにたどり着きました。

病院という事もあり、患者様へ圧迫感を与えない物、小型で精度の高い物を要望しておりましたが、そのすべてに応えられるシステムをご紹介頂き、導入に至りました。

また、ホームページの問い合わせから訪問して頂くまでがとても早かったです。
設置箇所を図面に落として頂き、それを元に現地にてデモを行ってもらいました。
丁寧な運用方法の説明、質問事項への回答を頂き、キャトルプランさんなら安心して任せられると思いましたので選ばせて頂きました。


【導入後の感想】

圧迫感を与えないデザインと、リストバンドに取り付けられるほど小型なタグが魅力です。
運用方法もシンプルでわかりやすく、周知しやすい所が良いです。

システム一覧

検知ユニット
 
警報ユニット
保守サービス
型番 QP-EL-001~005
電源電圧 DC12V
・1色~最大5色(赤、黄、緑、青、白)
を注文時指定







タグ
型番 QP-MV-18
電源電圧 CR2032×1(220mAh 3V)
※簡単に電池交換可能
送信周波数 300MHz帯
防水性 IP66
外形寸法 (W)31.5mm × (D)11.7mm × (H)56.5mm
質量 約17.7g
中継器
型番 QP-EL-101
電源電圧 DC24V
受信周波数 420MHz帯
外形寸法※突起物は除く 110mm × 140mm × 35mm
質量 約200g

サポート

防犯に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5302-1417(代)

受付時間 平日 10:00~18:00