酒井病院 様

TOP > 導入事例 > 酒井病院 様
記事メイン画像


医療法人社団みどりの会
酒井病院様

離院防止

【導入の詳細】

店舗情報 

兵庫県姫路市飾西412-1

導入目的   ■患者様の徘徊をいち早く検知し、
  離棟・離院を防止したい。
■患者様へ圧迫感を与えない小型で精度の
  高いシステムが欲しい。

業種 

医療機関

URL

https://www.sakai-hp.jp/

導入製品情報

検知ユニット(QP-MXRT-001)
警報ユニット(QP-MXCM-001)
表示灯(QP-EL-002)
RFIDタグ(QP-MV-18)

製品の詳細ページはこちら

 

担当者

【運用方法】

タグ
<タグ小>小型で軽いタグなので、リストバンドに取り付け、患者様の腕に巻き使用
<タグ大>車いすの後ろポケットにいれて使用

健康や医療機器に影響を及ぼさないタグなので安心。


検知ユニット
各フロアの階段前、正面入口、救急患者入口に設置

小型のボックス型システムで壁へ直接設置できる構成なので
患者様に対して圧迫感はありません。


警報ユニット
ナースステーションに常時設置

反応があった場合、即座に対応ができるので離院を未然に防ぐことができます。
また、信号灯の音と光の色ですぐに検知場所が察知できます。


 


【導入後の感想】

タグが小さく、違和感無く使えますので患者様に付けやすい点と
機械も大きい物では無いので患者様に気付かれることも無いのが良い点です。
ただ、タグによっては電池の持ちが悪いのもあるので、そこが改善されると嬉しいです。
感知した際に精度が高く事前に音や光で察知することができ、助かっています。

また、以前は離棟・離院未遂があったらどうしようという不安もあったのですが
今では余裕を持って職務に励むことが出来ています。



【キャトルプランを選ばれた理由】

デモ機などの要望に対して、速やかに動いて頂き
電話でも丁寧に対応して頂けたのが非常に大きなポイントとなりました。
特に担当していただいた営業の田原さんは、人柄も良く
実際に訪問して頂き、デモの実施や設置場所の相談にも
快く応じてもらえたので、安心してお任せしたいと思い選びました。

サポート

防犯に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5302-1417(代)

受付時間 平日 10:00~18:00